頭痛と首の痛み 星状神経節ブロック

もともと頭痛もちの女性でした。
1か月前より 吐き気を伴う拍動性の頭痛と 首の痛み(右後頚部)があるとのことでした。
首を後ろに反らせてもらうと、首の痛みが増強しました。
頚椎症では頭痛が合併することがあります。通常は首の周囲の筋肉が緊張しそれが頭部周囲の筋肉の緊張にも関連して頭痛が発症します。
この場合は通常の頭痛薬だけではなく、頚椎症の治療もする必要があります。
XPにて第3第4頸椎の神経の出口が狭くなっていることが分かりました。
やはり、頚椎症による頚部の神経痛から頭痛が増悪しておりました。
星状神経節ブロックを施行することにより、首の痛みは緩和し、頭痛もおさまっていきました。

Top